読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親に食道ガンが見つかりました。

雑談

ここ数日ちょっと凹んでいたのは、
実はそういう事情があったためです。
現在、新横浜の病院でPET検診を受けており、
要は造影剤を使って転移の有無などを調べています。


良い父親なんですよ、ええ。
不肖で怠惰な私ですが、父親は真面目を絵に書いたような性格で、
世の中で一番尊敬している存在です。
金属工学を大学院まで学んだ理系の人間なのですが、
歴史が好きで読書が好きな文系っぽい人間でもあります。


私は御存じの通りパズルやら数学が大好きですが、
それは父親の影響が最も強いです。
中学受験問題を集めた『算数100の難問奇問』という本を
無言で私に与えてくれたのが父で、
当時小学生の私は父親と競争しながら問題を解いていたものです。


将棋もやりましたし、キャッチボールもやりました。
サイクリングで横浜から江の島まで行きました。


沢山怒られもしました。
殴られもしましたし、おしりぺんぺんという恐怖の虐待も受けました。
「ヒゲ爆弾」という謎の攻撃も受けました。


3歳の誕生日に『ことばあそびうた』という谷川俊太郎の詩集もくれまし
た。
「かっぱ」「いるか」などの詩は今でも暗唱できます。


中学受験・大学受験時は勉強の邪魔をしないように協力してくれて、
大学では一人暮らしをさせてくれました。
自転車が盗まれた時に新しい自転車を
横浜から池袋まで
こいで持ってきてくれたこともありました。


定年まで真面目にサラリーマンとして勤めてきた父は
今も別の仕事を楽しみながら続けています。
パソコンも使いこなしていて、
職場では周りの同僚にパソコンの使い方を教えたりしています。
iPhoneにも興味津々です。


ガンになったからと言って急に何かが変わる訳でもありませんが、
死を意識するのは正直つらいです。
まだまだ親孝行しなければなりません。
まだ齢66、これから人生を楽しんでもらわないといけません。


私は無神論者ですが、
こんな時ばかりは神様仏様にお祈りするしかありません。
あとお医者様にも。


幸い私の周りには優秀な医者が多いので、
迷惑をかえりみず相談しまくりたいと思います。
父親が健康になるのなら、なんでもします。


というわけで、食道ガンに関する情報などがあれば
是非ご連絡いただけるとありがたいです。
私の仕事には影響が出ないように最善を尽くしますが、
しばらくの間は親孝行させていただければ幸いです。