フィリピン出張、所感

さて、久々のブログ更新です。
先週土曜日から今週水曜日まで
フィリピン出張に行ってきましたが、
初めてのフィリピン滞在で感じたことを
徒然なるままに書いてみます。


1日目、昼過ぎにフィリピンに着きました。
南国を甘く見ていたようで、むわッとして暑かったです。
気温は30度ちょっとという感じで、長袖を着ていることを後悔しました。
ボスに電話をしてボスが所有しているコンドミニアムに行き、
21階建ての21階の部屋でコーヒーを飲みながら仕事の話を聞きます。
エレベータに乗るときにすれ違ったチャイニーズが
ボディガード付きのマフィアだったことが一番の思い出です。
夜ご飯はアジア最大のショッピングモール内の「タナベ」という寿司屋。
なかなか美味しいお寿司でした。
写真はコンドミニアムの5階にあるプールです。


2日目、滞在場所を移動します。
ポルトフィーノという高級住宅街で、
ショットガンを持った警備員と塀に囲まれた所にボスの住居があります。
朝ごはんはマック、もとい、ミクダーナルズです。
ポルトフィーノに着くなり、ボスの話を聞くこと10時間弱。
とりあえずすごい大豪邸です。


3日目以降、ずっとボスの話を聞くことに専念します。
ご飯は基本的にメイドさんが作る日本食+フィリピン料理で、
ボスの好みの味付けになっているためほぼ日本食でした。
3日目の夜ご飯はボスのファミリーと外食で、
OMAKASEという寿司屋でした。
写真はなんと、カクテルグラスに
米とサーモンとエビとカニとマンゴーとコーヒーゼリーを盛った、
なんとも奇々怪々なメニューです。
これを食べた頃から腹の調子が悪く…(ry


以上が今回のフィリピン出張4泊5日の内容です。
残念ながらカジノに行ったりフィリピンの街中を散策したり、
現地の空気を楽しむことはできませんでした。
逆に、ボスの話を聞いていた時間は
ゆうに40時間を超えていました。


結論としては、
寿司は日本で食べよう
ということです。


さて、体調不良で昨日会社を休んでしまったので、
3連休の間に挽回してみます。
まだ体調が完治していないので少しずつ、ですが。