読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外で安価にiPhoneを使う方法

下手をすると1日あたり20万円という高額を
請求されてしまう可能性があると言うことで、
安全に(安価に)iPhoneを海外で使用する方法について
自分のためのメモのつもりで書いてみます。
というのも、来週末からフィリピンへ出張に行くからです。
(出張と呼べる程かっこいいものではないのですが。)


1. 「データローミング」をオフにする。
 これでパケット代が高額になることが避けられるようです。


2. 「3Gを有効にする」をオフにする。
 3Gの電波が微弱なときに3Gにつなごうと頑張るらしいので、
 いっそオフにしておくと快適らしいです。


3. 連絡は基本的にメールやMMSではなくSMSで行う。
 海外にいる時、受信料は無料で送信料が1通あたり100円のようです。
 つまり1日10通やりとりしても、1,000円に抑えられるわけですね。


4. 電話代は発信しても受信しても1分あたり200円弱
 この目安を覚えておけば困ることはないでしょう。


iPhone 海外 高額」等のワードでググると色々な記事が出てきます。
一番参考になったのはこちらのページでした。
http://www.tokyohacker.com/weekend/iphone-kaigai/


ちょっとしたミスで20万円を失うわけにはいきませんので、
確実に上記4点(特に1番目)を実行しなければなりません。


滞在先にWiFiがあれば良いのですが、
期待出来そうにないのでtwitterとかブログは更新できないかもしれません。
有線でPCが置いてあればまだ許容範囲なのですが…うむむ。


ちなみにパケット定額制のサービスを使わない場合、
私はこの1週間で30万円分のパケットを使用していたらしいです。
(さすがにパケット定額制以外ではiPhoneは契約できない仕組みになっていますが。)